かんたん査定見積
フリーダイヤル
年中無休(年末年始を除く)10時~19時 / ウェブは24時間受付中

「インシュレーター」は本当に効果があるのか?買取店スタッフが実際に使ってみた!

オーディオアクセサリーとしても比較的ポピュラーなインシュレーター。

インターネットを漁ってみると、insulator(インシュレーター)という言葉は「何らかの作用の遮断を目的として用いる絶縁材」として紹介されています。

…?全く意味がわかりません。

オーディオアクセサリーとしてのインシュレーターは、オーディオ機器と設置面の間に挟むことで振動を抑えるという作用があるようです。

しかし筆者はずっと

そんなん効果あるわけ無いじゃん

と思っております。

と、言うわけなので今回はインシュレーターを実際にスピーカーに使用して音に違いが出るのかを確かめて見たいと思います!!

使用する機材

今回も実際にお客様から買取したオーディオを使用して検証していきます。
また、音源はiPhone13miniからSpotifyを使用して再生します!

アンプ・・・DENON “PMA-1500RII”

2000年発売 当時の定価で68000円。

97年に発売されたPMA-1500Rの後継機で、当時まだ主流ではなかったSACDやDVDなどの高品質なオーディオにも対応しております。

スピーカー・・・DIATONE “DS-800ZX”

1997年発売 当時の定価で1本65000円。

低域には30cmコーン型ウーハーを搭載し、振動板には軽量化アラミッドクロスコーンを採用しております。また、エンクロージャーには密閉方式を採用しております。

インシュレーター・・・DIATONE “ACOUSTIC CUBE”

おそらく1982年に同社のスピーカーDS-5000と共に発売。
型番は本体には記載が無いが、正式には「DK-5000」と言うらしいです。当時の定価で8個セット18000円。

実際に聴いてみる!

それでは早速聴いてみましょう!

まずはインシュレーター無しで床に直置きの状態で音源を流してみます。

なるほど…..特に違和感は無くいつも通りの音だな〜〜という感じです。

インシュレーターを挟んで聴いてみます。

・・・と、言いたいところなんですが、インシュレーターはオーディオ機器と設置面の間に挟むもの…..つまり極論間に挟めればなんでもいいのでは?
と思いました。

そこで、なぜかたまたま100円ショップで買っていた木のブロックを挟んで聴いてみることにしました。

(なかなかちゃっちい感じが…)

聴いてみると……

「全然違うじゃないか!!!!」

びっくりしました。

全然違います。インシュレーター使ってない人は今すぐ100円ショップで木のブロック買った方がいいです。音質的には、低音は締まってそれぞれの楽器の音が際立って聴こえるようになり、おそらく“音楽的に必要の無い音”が無くなっている印象がありました。

つまりさっきまで聴いていた音は濁ってたんだなと分からされました。
(こればかりは実際に聴いてみないと感動できない…)

えっ、じゃあ“インシュレーターとして販売されてるインシュレーター”(?)はもっと音良くなっちゃうんじゃん

という訳で、本題のインシュレーター(ACOUSTIC CUBE)を挟んで音を聴いてみます。

(サイズも大きくスピーカーと同じDIATONE製なので安心感がハンパないです)

聴いてみましたが、確かに変わっている気はするけど100円ショップのブロックで聴いた時の感動が大きすぎてあまり驚きがない…

しかし、その後床に直置きで再度聴いてみたらすごく変わっていました。

おそらく筆者はすごく耳が肥えている訳ではないため自分でも若干疑心暗鬼な部分はありますが、100円ショップのブロックよりも音がスッキリしていて楽器の分離感も格段に上な気がします。

また、見た目に関してはどう考えても市販のインシュレーターの方がカッコいいです。「やってる感」も出せてとてもグッドです。

インシュレーターはスピーカー以外にもアンプやCDデッキに使っても良いのでそれも今からためしてみたくなっております。

終わりに

いかがでしたでしょうか?今回はオーディオアクセサリーのインシュレーターを使って実際に音を出してみました。

筆者は「インシュレーターで音が良くなるのは都市伝説」と信じて疑わなかったのですが、”マジで”変わります。感動しすぎてインシュレーターを考えた人にお菓子をいっぱいあげたいです。

また、個人的には100均のブロックでも変わることにも非常に驚きました。

「見た目はなんでもいいからインシュレーターの効果を味わいたい」という方には全然おすすめできるレベルです。(気に入ったら出来れば普通のインシュレーターも買ってみて欲しいです笑)

中には高級なインシュレーターなどもあるため、高級機種の音の違いなども聴き比べしてみたいですね。

また、我々ニーゴ・リユースではこのようなインシュレーターの他にもあらゆるオーディオアクセサリーの買取を行っております。

もし不要なオーディオアクセサリーがあれば「スピーカーやアンプなどの大きい機材じゃないから….」などと諦めず一度我々にお問い合わせいただければと思います。1点からでも査定させていただきます!

ではまた!

査定申込バナー
ご利用はこちらから!

フリーダイヤル

0120-1212-25

10:00~19:00 (土日祝日も営業中)

ウェブから申し込み

かんたん査定見積